忘年会に行きたくない!断る口実と行かない場合のその後

忘年会はあんまり好きじゃないコタロです(⌒-⌒; )
できればあまり行きたくないのですが、普通の飲み会と違って今日用事あるからいけない〜とはいきません(ノД`)

複数の会社で働いた経験がありますが、いずれも忘年会は開催されますし、どうすれば行かなくて済むか色々考え、そして実行してきましたが、少ないが方法がないわけではない思っています。

そこで、今回はコタロが実践した忘年会に行きたくない人のための断る口実や、その後どうなるかについて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

忘年会に行きたくない理由は?

そもそもなぜ忘年会に行きたくないのかによって、断り方を少し変えた方が良いので、どうして行きたくないのか考えてみてください。

例えば、あまり人と関わりたくないとか、仲の良い人がいないとか、上司が嫌だとかお金がもったいない。

色々な理由があると思います。
基本的には人の悩みであることが大半ですが、参加したくもない忘年会に使うお金は無い!時間がもったいない!そんな人もいるかと思います。

人との関係の悩みの場合は、多少時間がかかっても絶対にいけないような理由を考えた方が良いですし、それ以外の時間やお金がもったいないという場合は、時間やお金を無駄に使わない理由の方が良いでしょう。

コタロの場合は面倒くさいってのが一番です。
人間関係もそうですし、仕事でもないのに、会社の忘年会なんてほぼ仕事みたいなものです・・・

そんなのできれば行きたくないっす!(´・Д・)

忘年会を断るには?

忘年会を断るにはどうしたら良いかですが、一番良いのは行かない理由ではなく行けない理由を作ること、そしてその理由は土台からしっかり作ることです。

とってつけたような口実では、不信感をもたれますし、それじゃあ今後の仕事や人付き合いが気まずくなるので、しっかり誰もが納得するいけない理由を作るのがベスト。

コタロも、最初はどうしても嫌だから当日まで考えないようにして、当日になってからあれこれ焦って理由を考えましたが、それじゃあ遅いです。

断るには、事前の仕込みからしっかりやらなきゃいけません。
ちょっと面倒くさいですが、忘年会に行かないためには1ヶ月以上前から仕込んでおくのも良いでしょう。

嘘も突き通せば真実になるって感じでしょうか(`・∀・´)

誰もが「あいつ忘年会嫌だったんだなぁ」と思われるような理由は避けなきゃいけません。

じゃあ、具体的な口実ですが、次でコタロが過去に使ったものを紹介します(`・∀・´)

忘年会を断る口実

具体的な口実ですが、代表的なのは自身、もしくは身内の体調不良でしょう。
嘘をつくことになりますが、どうせ断る場合は多かれ少なかれ嘘をつくことになることが多いので、誰にも迷惑をかけないようにさらっと嘘をつけば良いでしょう。

行きたくないものは行きたくないですからね!
コタロも自分や家族の体調不良を理由にお断りしたことは多々あります。

自身の体調が悪いという場合は、2日ほど前から体調が悪いという仕込みが必要です。
当日いきなりだと怪しまれますので。

2日ほど前から上司や忘年会で中心的な人達に対して、体調が悪いことを知らせておくのは重要で、前日には行きたいけど行けそうもないと断ります。

当日のキャンセルは幹事の方も、料理を準備するお店も大変ですし、お金がかかることもあるので、前日が良いですね。

身内の場合も一緒です。
どうも、母や祖母が調子悪くて、その日は実家に帰りたいと数日前に言えば良いでしょう。

義母や義父がという理由だとより良いかなと。
というのも、義父や義母が関係する用事は、普段連絡を取らない分いきなり時間を取られることもありますし、詳しいことが分からないことも多いです。

でも、行かないわけにもいきませんから、断る理由にはしやすいです。

他人を体調不良にするというのはちょっと気が引けますけど、迷惑をかけるわけではないので・・・後日なんともなかったとフォローしておけば良いでしょう。

子供の体調不良も予測できないことなので、心は多少痛いものの理由にはしやすいですね。

体調不良以外だと、どうしても外せない用事を作るのも一つの方法です。

どうしても外せない用事というのも難しいのですが、事前に日程が分かっているのであれば、忘年会の前後に有給をとっておいて、家族旅行に行くというのも良いと思います。

これだと嘘にはなりませんが、事前の日程調査や有給をとるなど、準備期間が必要です。

家族の都合がそこしかつかず、忘年会は行きたかったけどどうしようもなかった!と説明すれば特に問題ないと思います。

もし副業が許されている場合は、それを理由にするのが良いと思います。

忘年会の日は、もう一つの仕事が忙しくてどうしても休めない。
皆で飲みたかったし忘年会行きたかったけど、どうしてももう一つの仕事が休めず申し訳ない。

この理由だと、むしろ働き者だなと好印象になることもしばしば。
コタロもこの方法はよく使いました( ̄▽ ̄;)

周りの理解も得やすくコタロが一番よく使った口実です。
うちの会社は特に副業禁止してませんでしたからね。

というわけで、副業禁止の場合は基本的には体調不良を口実にするのが多そうですね。

その後はどうなる

コタロの場合忘年会を断ってもそんなにその後問題が発生したりということはありませんでした。

複数の職場で働いてきましたが、副業可能なところも多かったです。

なので、基本は他の仕事が入ってるを理由にしてます。
これは忘年会に限らず普段から忙しく集まりなどは参加しないようにしていました。

そうすることで、コタロは忙しいやつというイメージが会社内で共有されます。
結果、その日は他の仕事がという理由がすんなり通るのです。

当然、その後もいつも通り普通です。

体調不良の場合は、しっかり事前に仕込みさえしておけば全く問題ないです。
後日、先日は行けなくても申し訳ないと伝えれば、へんなことにはならないでしょう。

身内の体調不良も同じ。
謝るというのもおかしいですが、行けなくて申し訳ないと伝えれば、会社側もしょうがないとなりますし、上司や同僚もヘタに勘ぐったりしないと思います。

そうそう、断る理由に家族旅行を計画した場合はお土産必須です(⌒-⌒; )

事前に仕込みをすることと、忘年会後には準備為て貰ったのに参加できなくて申し訳ないと、謝罪の言葉を皆に伝える。

これさえできてれば、特にその後嫌な空気になるとかってことはないかと思います。

コタロも行きたくない気持ちは分かるので、早めに断る口実を決めて準備をしておくと良いと思います(`・∀・´)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする