バレンタイン告白で失敗!男性目線で考えるふられない方法

バレンタインにチョコを貰って告白なんてされたことのないコタロです( ̄▽ ̄;)

バレンタインは女性にとっては一大イベント、男性にとってもなんだかソワソワする1日ですが・・・、コタロはロマンチックなバレンタインなど経験したことはないです。

ただし、色々なバレンタイン告白を見てきてはいますし、ふられた人もうまくいった人も見ています。

その経験上、こうした方がうまくいくというものがあるので、今回はバレンタインの告白失敗してふられないための方法なんてことを記事にしてみたいと思います( ̄▽ ̄)

スポンサーリンク

バレンタインで失敗してふられないために重要なこと

バレンタインでふられないようにするために最も重要なことがあります。
それはどうチョコレートを渡すかとか、どんなものにするかとか・・・、なんて告白するかよりずっと重要なこと。

バレンタインの告白でほぼ100%成功するための方法とも言えるかもしれません。

それは、バレンタイン以前から非常に良い関係を作っておくということ。
当たり前じゃんといわれればその通りですが、バレンタインの告白で成功させている人の大半は、バレンタインじゃなくても成功してたと思います。

つまり、成功者達は、バレンタインという戦をするときは、勝利を確信してから戦をしているわけです。

バレンタインで一か八かにかけるのではなく、それ以前に関係をしっかり築いておいて、バレンタインは付き合うきっかけにする、そんなイメージです。

これが最も重要なことだと思います。

普通に考えれば、何の接点もない人からいきなり告白されても、付き合おうと思う人は男性でもそんなに多くないですよね。

チョコをくれた相手がよほど可愛いとか、スゴく自分のタイプだ!とかなら別ですけどね。
相手は自分のことを何も知らないので、告白された側は見た目で判断するしかありませんから、よほど見た目に自信があるのならいきなりバレンタイン告白でも良いのですけどね。

バレンタインでふられないための準備

ということで、バレンタインでふられないためには、それ以前の準備が必要です。
あくまでバレンタインは告白する、付き合うきっかけです。

バレンタインだから、いきなり告白しても成功するなんてのは幻想で、実際はいきなり告白されても、された側も戸惑うだけです。

恋という戦は、事前にしっかり準備した人が勝つわけです(`・∀・´)

告白するときは勝利を確信したとき、その状況をバレンタインまでに作るのが必勝法ともいうべきものかと思います。

では、バレンタインまでに何をすれば良いかですが、当然告白対象と仲良くなることが最優先です。

ある程度仲良くなって、ちょこちょこ連絡を取り合う関係になるくらいまで進展させる。
これが出来なければ、バレンタインでの成功は難しくなります。

可能であれば仕事や学校帰りに何か食べたり、休日にグループでもいいので一緒に出かけたりということが出来れば理想的です。

その状態まで進展させた上でバレンタインに告白する。
これが最も成功率の高いパターン。

これ以外で、バレンタインにさほど面識もない相手にいきなり告白して成功させるというのは正直難しいと思います。

相手がすでにアナタのことを好きなのだとすれば成功するでしょうが、それ以外の場合は完全に情報不足で、相手が告白を受けるかどうか判断するための情報は、見た目だけになってしまいますからね。

よほど見た目に自信がない限り、いきなりバレンタインに告白するなんてことをしちゃいけないかなとコタロは思います。

というわけで、バレンタインで告白に失敗してふられないための方法でした。
バレンタインまでにいつ告白しても良いという雰囲気にしておく、これが必勝法かなと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする