クリスマスイブも一人だが寂しくない コタロの過ごし方

一人のクリスマスイブも嫌いじゃないコタロです(´∀`=)

何度か一人きりのクリスマスイブを過ごしていますが、最初は寂しいと思ったこともありましたが、段々慣れてきたのでしょうか、寂しいという気持ちはなくなりました。

毎年クリスマスイブは誰かと過ごしてるんだ!って人にとっては寂しいと感じるのかもしれませんが、何度も過ごしていると正直普段の日と変わらないというか( ;´Д`)

今回は、そんなコタロの一人きりのクリスマスイブの寂しくない過ごし方を紹介しようと思います( ´ ▽ ` )ノ

スポンサーリンク

クリスマスイブはそんなに寂しいものでもない

クリスマスイブに一人でもそんなに悲観する必要はないと思います。
本来は皆で過ごしたり、恋人と過ごすというのが当たり前だと思えば、自分だけ一人で寂しいという気分になるかもしれません。

でも、実際世の中にはクリスマスだろうと平日だろうと、誰かと過ごしてる人もいれば一人で過ごす人もた〜くさんいます。

だからクリスマスイブに一人じゃ寂しいというのは、誰かと居たいという気持ちが作り出している幻想・・・と言えるのかもしれません(`・∀・´)

だって、クリスマスイブだって他の日と同じ普通の1日ですからね。
日本人はキリスト教徒も多くないですし、別に宗教的なイベントを祝う必要もないわけです。

普通に生活してもいいし、普通にしているのが嫌ならちょっと変わったことを一人でしてみるってのも悪くないです。

コタロはクリスマスイブに一人で色々なことしていました。

クリスマスイブに一人なら買い物もあり

クリスマスイブに一人でしていたことで最も多かったのが買い物。
街に出ればクリスマス気分を味わえますし、楽しそうな人も沢山いてこっちも楽しい気分になります。

ちょっと寂しいの度合いが過ぎてしまうと、人が幸せな様子をみて妬ましいなんて気持ちになるかもしれませんが、幸いコタロはそこまでではないようで、一人で街に出て買い物しても楽しめます。

自分にクリスマスプレゼントと思って、欲しかったものを買っても良いと思います。
誰かと過ごせばお金もかかりますから、それを自分に使えば良いのです(´∀`=)

途中食事をしても良いのですが、クリスマスイブのオシャレな食事はどこも満席ってことも多いですから、あえてチェーン店とかファストフードってのも悪くないです。

節約できた分は自分へのクリスマスプレゼントにすれば良いですからね。
年に1回、そうやって買い物を楽しむのもいいもんです( ̄▽ ̄)

クリスマスイブは一人で映画を見に行くのも悪くない

買い物以外にも映画を見に行くってのも悪くありません。
映画館で映画を見ている最中は誰といても同じ。

見たかった映画をみてゆっくり過ごすのも楽しいと思います。
買い物のついでに映画も良いですし、映画そのものを目的にしても良いと思います。

この時期は注目映画も多く、客足も多いので賑わっていて楽しめると思います。
コタロは買い物か映画を見て一人きりのクリスマスイブを過ごすことが多かったです。

一人で過ごすのも慣れれば楽しい!

一人でクリスマスイブを過ごすと寂しいとかってイメージがありますが、慣れれば以外と楽しいものです。

誰かと過ごすときに使うことになるお金を想定し、それを自分へのプレゼントに当てるというのは、普段もったいないと自制して買えなかったものを買えたりするので、色々見ても回るのはやはり楽しいです。

もちろん何も買わず貯金も良いですが、年に1回くらい、周りも楽しんでいるときですから、自分が楽しんでも罰は当たりません。

コタロは一人のクリスマスイブは、結構自由にお金も使って自由に過ごしてます。

もちろんお金を使うと言っても限度はありますが、例えば彼氏や彼女と一緒に過ごせば、1日でプレゼントや食事などに1~2万円は使うでしょう。

宿泊もとなれば2~3万円は最低でも使います。
その分を自分のプレゼントにと考えれば、今まで我慢していたようなものでも買えちゃうと思うんですよね。

一人で黙っているのが嫌なら、街に出て雰囲気を楽しみながら欲しいものを買う、そんな1日にしちゃうのも楽しいと思います(´∀`=)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする