忘年会の二次会に行きたくない!強制参加でも嫌われない断り方

飲み会でも何でも、二次会にはできるだけ行きたくないコタロです(ノД`)
忘年会につきものなのが二次会です・・・。

忘年会に行くのは付き合いもあるし仕方がないとしても、二次会の参加はできれば遠慮したいって人も多いのではないでしょうか。

コタロもその一人。
そもそも、忘年会自体も行きたくないので、できることなら不参加で済ませたいものですが、二次会なんてもっての外です(´・Д・)

今回は、そんな忘年会の二次会について書いてみようと思います。

結構強制参加させられてる人もいるでしょうし、コタロがよく使う断り方なんてのも書いてみますが・・・、もし会社の人にこの記事みられたらもう使えないかな・・・ε-(´∀`; )

スポンサーリンク

忘年会の二次会には行きたくない

そもそもなんで忘年会の二次会に行きたくないのかという話からしたいと思いますが、基本的に二次会の参加者って結構酒好きや飲み会好きな人が多いんですよね。

軽く飲んで終わりみたいな、サラッとした感じの人はまず二次会には参加してないように思います。

つまり、参加するのはいつまでも飲んでいたいような人+その付き合いの人が主なので、中には酷く酔っ払って面倒くさい人もいるし、一度参加してしまえば中々抜けられないし・・・

そんなに楽しくもないのにお金はかかるし、終電終わるまで抜けられなければ最悪タクシー代もかかります・・・。

過去の経験からも面倒くさいのが分かっているので行きたくないのです。

忘年会の二次会が強制参加!行かない人はいる?

でも、忘年会の二次会が強制参加みたいな訳の分からない状況もあり得ます。
というのも、以前勤めていた会社の忘年会に嫌々ながら参加しました。

その時の二次会ですが、基本的には参加希望者のみなのです。
でも・・・、酒好きの先輩と話していたのが運の尽き、どうしても断れなくなってしまいました。

同僚の中には上司から「○○君は強制参加だよ!」なんて言われていた人もいて、特に新人や若い人がターゲットに(ノД`)

ある程度の年齢の人は皆帰っちゃってからも、しばらく付き合わされるハメになりました。

コタロの場合、普段飲み会に参加したりしないので、こういうときにターゲットになりやすいようです。

なので、二次会が強制参加といっても当然行かない人もいるわけで、一部の人だけが強制参加だったりするんですよね。

ただ、友人の会社のはなしなのですが、非常に規模の小さい事務所のようなところで、従業員が10人以下です。

そしてそこの忘年会はなんと二次会が強制参加だとか・・・。
二次会も合わせて忘年会という状況のようで、行きたくないけど一人だけ行かないとは言えない・・・とぼやいていました( ̄▽ ̄;)

まぁ、世の中にはそういう会社もありますよね。

忘年会の二次会の嫌われない断り方

できればコタロが行きたくない忘年会の二次会の断り方ですが・・・コタロは今までいくつかの方法で参加を回避しています。

まず一つは忘年会で飲み過ぎて具合悪くなることです。
具合悪い人を二次会に連れて行こうという人はいません。

もちろん、本当に飲み過ぎて具合悪くなる必要はなく、具合悪そうにしてれば大丈夫だと思います。

酔っ払いすぎて具合悪いと思って貰えれば、むしろ早く帰れと言われたりするので、酷く酔っ払って具合悪くなったふり・・・というのはコタロが良くやる方法。

もう一つは家族や身内を理由にする方法です。

理由にするといっても色々な口実があります。
あまり気乗りしませんが、家族が体調不良だと言うとか、家族の誕生日だから早めにとかって手もあります。

まぁ、誕生日は1回しか使えないし、バレる可能性も高いので会社の二次会回避に使うのは避けた方が良いかも知れません。

後は翌日の仕事を理由にするというのも一つの方法ですが、翌日仕事があるのは皆一緒なので、通用しないかもしれませんね。

早番遅番や夜勤がある仕事の場合、翌日の仕事を早番にしたり夜勤にしたりすることで、仕事を理由に帰ることができると思います。

二次会を断る場合、仕事を理由にしたり、飲み過ぎで具合悪いというのを理由にすれば、その後の付き合いにも問題はありませんし、嫌われない断り方だと思います。

コタロも何度かその手を使ってますが、人間関係は至って良好なのでおすすめです(´∀`=)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする